« チューナー選び、これでいいのだ? | Main | 今ごろ新鮮。ハワイアン。 »

ウクレレでお茶をにごす。

「母の日」という日が毎年あります。
ここ数年まともな行いをした憶えがないし、
感謝のプレゼントを送ったこともありません。
電話連絡のついでに
「母の日のプレゼント何も無くてごめんね。」
という言い繕いで済ましています。今年もそうでした。

えー、来週母が用事で私の部屋に泊まりにくることになりました。掃除?ええ、もう間に合いません。乱れています。もたせる土産費用もままなりません。
ということで、母も知っているであろう曲をウクレレで演奏してみせて、なんとか場の雰囲気をなごませようという魂胆で、夏川りみさんの「涙そうそう」を急遽、練習中であります。途中、自分勝手なソロまで混ぜつつ、感情こめて歌い、ウクレレに触れたことの無い母をほろりとさせる作戦です。(しかし母は琴の経験者だなあ・・・)
不純な動機です。恥ずかしいとです。
まあ、そんなわけでまるで女子に強いお酒を飲ませて酔わしちまおう、のような作戦ですが母親に有効かどうか、自分でも首をかしげつつコードを覚える毎日を送っています。

|

« チューナー選び、これでいいのだ? | Main | 今ごろ新鮮。ハワイアン。 »

Comments

お久しぶりです!!
母の日にウクレレで音楽のプレゼントなんて、
素晴らしいじゃないですか!!
「モノより思い出」なんて言いますが、
「物より心」、やはりこれに尽きるのでは、
と思った次第です。
(父の日にプレゼントした湯飲み茶碗を
自ら割ってしまったのでなおさらそう思います
…お父さん、すみません)

キヨシロー氏ライブ行ったんですか!!
羨ましい!!
彼はロックンローラーであり、ソウルマンですから、
ソウル・レビュー(ソウルのコンサート形式。
日本で言うと歌謡ショーですが…)などにも
影響を受けているのではないでしょうか。
今はステージで言っているかわかりませんが
かの有名な「愛し合ってるかい!!」も
オーティス・レディングのコールを、キヨシロー流に
翻訳(つくづくキヨシローはそのあたりのセンス
が見事です)したものですし。
オーディエンスとのコール&レスポンスも最高ですよね(RC時代も
「King of Live」と呼ばれていました)。

長文失礼いたしました。では!!

Posted by: tell | 2005.06.05 at 03:23 PM

TELLさん、ご無沙汰してます。
母の日としてはちょっと時期がずれ過ぎなんですけどね〜。恐縮です。
お父様に贈られた湯呑みもしかり。例え自ら割ってしまったとしてもそれこそ「物より心」ではないでしょーか。贈った気持ちに変わりはないのですから。

ライブ最高でしたよ。ショー的な要素も今の楽曲にはすごく合っていると思うし、私は大好きです。ホーンセクションのシンクロする振り付けとか。元ネタ詳しくはわからないんですが、JBとかもやっていた派手派手マントのパフォーマンスとか。セットのラス2曲のアレンジとか背筋がぞくぞくしました。「愛し合ってるかい!!」今も言ってましたよ。何度も何度も。ああ、語ってしまうので、また今度改めて。次の機会は是非ライブご一緒しませんか!!

Posted by: gotanda | 2005.06.06 at 01:35 AM

どーもです!!
マントショーやってましたか!!!
振り付けは(多分)JBのバックバンド
のJB’s風にやってるんでしょうね!!
まさにソウル・レビューですね!!
僕も大好きな世界ですよ
(10年ほど前、’70年代の黒人音楽番組
「ソウル・トレイン」が深夜にほぼ毎週再放送
していたので欠かさず見てましたよ!そこで
JBの白熱のスタジオ・ライブを目の当たりに
して、衝撃を受けたクチです。)
…すみません、余談ばかりになってしまいました。
ぜひ語りたいですね!!
ライブもぜひ誘って下さいませ!!
では!!

Posted by: tell | 2005.06.06 at 09:56 AM

コメントありがとうです!
やはりJB御大、バンドがやっていたのですね。
私はライブより先に、映画「Blues Brothers」で最初に興味もったんですよ。
決め事なしの自然体もいいけど、ショーアップされたプロの演奏も素晴らしいと思います。早くまたライブ観に行きたいです!

Posted by: gotanda | 2005.06.07 at 02:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19124/4391015

Listed below are links to weblogs that reference ウクレレでお茶をにごす。:

« チューナー選び、これでいいのだ? | Main | 今ごろ新鮮。ハワイアン。 »