« in 北海道 | Main | 在籍中 »

ロシア民謡をウクレレで

こちらのブログにいただいたコメントから「ロシア民謡をウクレレで」をこの冬チャレンジしてみようかと思いまして。

自分がまず思いついたのは「一週間」という曲。
この曲、文字通り、歌詞に歌われている主人公の一週間にした仕事(金曜と土曜はサボってるらしいけど)の歌なので、これといって感情を込めるチャンスがない!多分、コード2つでできるので、後はひたすらジャカジャカとかき鳴らして、完成としました。
ピッチもあがってきて、最後はパンク風に終わってしまう・・・
この曲で人の胸を打つには、曲の主人公の身分とか時代背景を理解して、その世界に浸って演奏しなければならないかな。
平易だからこそ難しいものですね。
探り探りでAm+E7が一番歌いやすかった組み合わせ。
その他、Dm+A7とかも良いかな。

ロケーションだけはばっちり。
毎日雪に埋もれながら弾いてます。
(大袈裟かな?もっと大変なところもあると思いますが)

|

« in 北海道 | Main | 在籍中 »

Comments

この話題、なんだか、僕が焚きつけちゃったみたいで、非常にすいません…。
そう、ロシア民謡って、(全部とは言いませんが)最後が倍速化するんですよね。
ちなみに、あの哀愁メロディでパンク的なストロークをかますと、
まんま西部劇のテーマ曲風になるんですよ!!」
今はなき?北欧のハードロックバンドD・A・Dなどは
モロこの世界感ですよね(カウ・パンク的な)。五反田さんならD・A・D知っているはず…。
(うわ、また話が脱線してますかね…)。
スローで弾くなら「トロイカ」や「ともしび」あたりがグッときますよ!!
特に「トロイカ」はウクレレの音色が持つ、素朴な哀愁味がうまくマッチして、
けっこうイケると思いますが、どうでしょう(またアオッてるみたいですかね・笑)?


Posted by: tell | 2006.01.13 at 02:10 AM

初めめましてウクレレ始めて日が浅い勝美といいますが
よろしくお願い致します。ウクレレのプログを取り上げている方に
いろいろ教えて貰いたいと思いコメント出しました

Posted by: 勝美 | 2006.01.13 at 08:49 PM

TELLさん
TELLさんのコメントから自分では思いつかないアイディアをもらえるので、これからも遠慮なく「あおり」お願いします!
ロシア民謡のメロディーは確かに西部劇のテーマ曲風にもできるし、演歌風にもなりますね。自分で歌いながらだと、コブシをまわしたくなります。

それにしてもD・A・Dがココに登場するとは・・・うろ憶えですが、「上着が無くて寒い」というような曲があったような・・・
D・A・D〜西部劇風〜ロシア民謡〜ウクレレ、というつながりですね!

勝美さん
はじめまして。コメントありがとうございます。
私はブログのタイトル通り、まだまだ初心者です。わからないことがたくさんありますが、楽しみながら練習していきたいと思っています。
ウクレレがんばりましょう!どうぞよろしくお願い致します。

Posted by: gotanda | 2006.01.14 at 12:02 AM

ウクレレでロシア民謡弾きながら、
しゃがんで足あげて踊るやつをやると、
すごいかも~(^^;)
(それじゃ宴会芸!おさくのバカバカ)

Posted by: おさく | 2006.01.17 at 11:26 AM

コサックダンスを踊りながらウクレレ!!
腹筋背筋に自信がある方は是非試してください。
私には・・・おさくさん、勘弁して!

ロシア民謡第2弾「トロイカ」のメモ。
Am-E7-F-E7
Am-Dm-Am-E7-Am
でズレてないかな。
それにしても、これらメロディー達のもの悲しさは度し難いなあ。

Posted by: gotanda | 2006.01.18 at 04:03 PM

はじめまして!
ウクレレって色々な曲を演奏できるんですね~
知りませんでした^^;

Posted by: はに丸 | 2006.03.17 at 11:42 AM

はに丸さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
私自身もみなさんからアイディアもらって
色々と試してみていますが、面白いです!
どのような音楽でもウクレレで弾くとその曲は、
ウクレレの世界にすんなりと馴染んでしまうように思います。
演歌風、ロック風・・・
ロシア民謡は短めのフレーズの繰り返しが多いので、
曲の仕上がりが早くて即、弾き語りできるので、
初心者にとってはいいことずくめです。

しかし、私は寒さに弱く、早く春が来て欲しいので、
そろそろ正当派のハワイアンを勉強しなおして、
夏乞いをしたいと思っています!!

Posted by: gotanda | 2006.03.20 at 01:24 AM

gotandaさん、お元気ですか?

そろそろ北海道も、良い季節になってきたでしょうか。
東京は、晴れた日には結構暑くて、子供たちは半袖Tシャツ着ていま~す。
じき梅雨かしらん。
そういえば、昔、北海道は梅雨がないとか聞いたような気がします。

陽気が湿っぽいと、ウクレレの音も湿っぽくなるような気がしますぅ。

Posted by: かっこ | 2006.05.25 at 11:09 PM

かっこさん、ごぶさたしてました。
ここに書くのもごぶさたで・・・

今年は梅雨の様な天候が早くから続いているようですね。北海道はご存知のとおり梅雨が無いんですよ。ということで、北海道旅行は6、7月がおすすめです。(ただ私は梅雨、嫌いじゃないのでちょっと寂しい気もします)

温度や湿度の違いで、音の伝わり方も違ってくるのでしょうね、たぶん。
梅雨どきのウクレレの音。真夏の東京のウクレレの音。ハワイのウクレレの音、などなど。
話が違いますが、最近チューニングの度に高音方面にかなりずれているので、合わせるのがちょっと面倒です。これも湿度のせいかな?

Posted by: gotanda | 2006.05.27 at 11:02 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19124/8120192

Listed below are links to weblogs that reference ロシア民謡をウクレレで:

« in 北海道 | Main | 在籍中 »